Nov20th

山田理絵(茶道宗徧流山田宗里)

山田理絵(茶道宗徧流山田宗里)

山田理絵は、Wabisuki Academyの学長で、エッセイストでもある。
山田理絵は宗徧流十一世家元夫人 山田宗里でもある。

山田理絵(山田宗里)について

山田理絵は、侘び数寄道長光流家元のプロデュースするWabisuki Academyの学長を務める。Wabisuki Academyの学長として、内輝術や国際社交術の指導、講演を行う。エッセイストとして、新聞や雑誌にコラムを執筆している。
山田宗里としては、家元夫人として流儀を支え、若手門人の育成に当たるほか、全国で講演などを行っている。

  • 生年…1967年
  • 出身地…東京都

「茶道宗徧流」について

宗徧流は、山田宗徧(1627‐1708)を流祖とする茶道の流儀の一つ。
宗徧流が茶道の流派として成立したのは、江戸時代初期にあたる。流祖である山田宗徧は、利休の孫であり茶道家千家の再興に努めた茶人・千宗旦の門弟である。


宗徧流 茶道宗徧流 山田宗徧 山田長光